商店会について

白島ってどんなところ?

16世紀ごろ、現在の広島市中心部は海辺でした。
私たちの街「白島」地区はその海に点在するいくつかの島のうちのひとつ、「箱島」と呼ばれる島だったといいます。
そして現在の白島地区は、東白島町・白島中町・西白島町・白島九軒町・白島北町の5町からなり、広島最古の氏神を祀る「碇神社」をはじめ、多くの神社・仏閣が点在する、潤いのある美しい水辺に囲まれた歴史文化と風格のある街となりました。
地区内には文教施設(白島小学校、基町高校、安田学園など)や公園(桜の名所長寿園・白潮公園など)も多く、緑ゆたかで閑静な住宅街、各種官公庁施設や病院、おしゃれな商業施設が立ち並ぶ「都心に一番近い住・職・商のベストマッチングに混在する素敵な街」です。

太田川河口図
碇神社
広島城より白島を望む
白島イメージイラスト

JRとアストラムラインがつながる街

2015年には、かねてからの念願であった、JRとアストラムラインを結ぶ「JR白島新駅」の設置が実現します。
JR沿線から広島一番の繁華街、紙屋町にアクセスするのに最短時間で移動できるようになりますし、アストラムライン利用の方が広島駅方面に向かうのもスムーズになります。この決定を踏まえて、私たち白島商店会は、さらに北方面からのバスとのリンクなどさらに進化できるよう活動したいと考えています。

JRとアストラムライン
町内清掃活動

環境にやさしい街づくり

白島商店会は、自分たちの町作りについて色々考えてきました。「私たちの街は私たちでよくしよう!」「出来ることからどんどんやろう!」という思いから始めた「クリーン&グリーン」活動、「マイバックキャンペーン(買い物袋持参運動)」「プルトップ・使用済み割り箸(洗浄後)の収集」や、毎月第1日曜に行なっている「町内清掃活動」も地域に着実に浸透しています。今年の2月3日に200回目を達成しました。私たちのコンセプト「環境にやさしい街づくり」を推進するために、これからも私たちは真剣に取り組んでいきます。皆様のご指導、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます!

※各商店会加盟店にお持ち寄りください。

白島商店会概要

名称 白島商店会
会員数 138名 平成25年5月11日現在
対象地区 東白島町・白島中町・西白島町・白島九軒町・白島北町
所在地(事務局) 広島市中区西白島町15-13(タナカサイクルオート 内)
連絡先 電話(082)228-8606